So-net無料ブログ作成
検索選択

大島元会長を任意同行 親族会社に資産流出の疑い 警視庁(産経新聞)

 経営破綻(はたん)した商工ローン大手SFCG(旧商工ファンド破産手続き中)の資産を、債権者の利益に反して関連会社に流出させた疑いが強まっている問題で、警視庁捜査2課は16日午前、SFCGの大島健伸元会長(62)ら数人から民事再生法違反(詐欺再生)などの疑いで東京都渋谷区の自宅から任意同行を求めた。

[フォト]大島健伸氏の実質自宅として知られる大豪邸

 間もなく本格的な事情聴取を始め、容疑が固まり次第、逮捕する方針。

 破産管財人などによると、SFCGは金融機関からの資金調達が困難になった平成20年9月以降、約2670億円の債権を同族・関連会社に譲渡し、うち約1238億円は破綻が確実になった21年1〜2月に移していた。

【関連記事】
SFCGの大島元会長ら本格捜査へ 民事再生法違反容疑で警視庁
振興銀取締役会「偽装取引」承認 SFCGに持ち掛け
振興銀事件 執行役は「指示」否認 検査妨害5人が関与か
金融機関の債権は1850億円 SFCG第2回債権者集会
SFCGが地方税16億円滞納 異例の親族追及へ
日本のインフラ技術が海外へ飛び出し始めた

菅内閣支持64%、「脱小沢」評価…読売調査(読売新聞)
無料でW杯の「日刊電子雑誌」=講談社(時事通信)
東京の女性はキレイ好き!? 世界の洗濯事情(Business Media 誠)
現役力士数人「過去に野球賭博関与」と自己申告(読売新聞)
1玉20万円のご祝儀相場=でんすけすいか出荷が始まる―北海道当麻町〔地域〕(時事通信)
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。